SiTE-NEXUS

概要

各種シミュレーションやレビュー機能を⽤いて施⼯に活⽤ !

「SiTE-NEXUS」は、多彩なファイルフォーマットの⼊⼒に対応し、統合した BIM/CIM モデルを簡単に作成できます。
3Dイラストの配置や4Dシミュレーションで時間軸に応じた統合イメージの確認ができます。
さらに、SiTE-NEXUS上に配置した構造物モデルは、BIM/CIM モデルとしての閲覧だけでなく施工時にも活用することができます。

4Dシミュレーション

BIM/CIM モデルに作業⼯程を連携させることで、時間軸に応じた統合イメージを4Dシミュレーションできます。
⼯事関係者との共有や、発注者との打ち合わせ等にご活⽤ください。
※⼯程管理システムのデータ取り込みも可能。

3Dイラストの配置

デキスパートの「3Dイラスト」をお持ちであれば、BIM/CIMモデル上にイラストを配置できます。配置した重機等は可動することが可能で、リアルなシミュレーションができます。

レビュー機能(計測・⼲渉チェック)

座標や距離など基本的な計測機能はもちろん、モデルの⼲渉チェックも⾏うことができます。