閉じる

情報セキュリティ基本方針

株式会社建設システム(以下、当社といいます。)は、建設業向け業務支援システムの開発、販売、保守事業を中核としてお客様のニーズに応えてきました。今後も、お客様にご満足いただけるサービスを提供するために、高度情報化社会における情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、情報セキュリティ基本方針を定め、当社の情報セキュリティに対する取り組みの指針といたします。

1.社内体制および情報セキュリティポリシーの整備

当社は、セキュリティの維持及び改善のために必要な管理体制を整備し、必要な情報セキュリティ対策を社内の正式な規則として定めます。

2.リーダーシップにおける責任および継続的改善

当社の経営者は、本方針の遵守により、当社及びお客様の情報資産が適切に管理されるよう主導します。

3.法令、契約上の要求事項の遵守

当社の従業員は、事業活動で利用する情報資産に関連する法令、規制、規範及びお客様との契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

4.従業員の取組み

当社の従業員は、情報セキュリティの維持及び改善のために必要とされ知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。

5.違反及び事故への対応

当社は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範及びお客様との契約に関わる違反及び情報セキュリティ事故への対応のための体制を整備し、違反及び事故の影響を低減します。

2018年8月1日制定
株式会社建設システム
代表取締役 重森 渉

ISMS認証取得について

当社は、情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMSといいます。)の国際規格である「ISO/IEC27001:2013」を認証取得しました。
ISMSとは、組織における情報資産の安全を確保する仕組みのことです。今回の認証取得により、当社の情報管理体制が国際標準規格に適合したものであると第三者機関によって認められました。

登録組織 :株式会社建設システム
適用規格 :JIS Q 27001:2014(ISO/IEC27001:2013)
登録番号 :RB-IS19001
初回登録日:2019年1月13日 ※登録有効期限:2022年1月12日
発行番号 :RB-IS19001-01
認証機関 :株式会社ISO審査登録機構
適用範囲 :1.ソフトウェア企画・設計・開発
2.ソフトウェア販売・運用支援
3.ソフトウェア導入後のアフターフォロー
4.データバンクサービス
5.新規事業企画・既存事業の運営支援

RB-ISO登録マークとJAB認定シンボルマーク