「IT導入補助金2022」に関するご案内

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは

IT導⼊補助⾦とは、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導⼊しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の⼀部を補助することにより、中⼩企業・⼩規模事業者の業務効率化・売上アップなどにより⽣産性向上を図ることを⽬的とした事業です。本補助⾦は、独⽴⾏政法⼈中⼩企業基盤整備機構より採択され、中⼩機構および経済産業省監督のもと⼀般社団法⼈サービスデザイン推進協議会が事務局となっています。

参考:
IT導入補助金 公式ホームページ

IT導入補助金2022

通常枠【経費の1/2を補助】

建設システムのソフトウェアでは通常枠(A類型)のみ申請が可能です。

類型 補助金申請額 補助率 プロセス
数(※)
賃上げ
目標
ITツール要件 補助対象
A類型 30万~
150万未満
1/2以内 1以上 加点 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること。 ソフトウェア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等
B類型 150万~
450万円以下
4以上 必須

※「プロセス」とは、業務工程や業務種別のことです。

IT導入補助金「効果報告」対象のお客様

IT導入支援事業は、交付決定を受けた補助事業者へ「補助事業完了(ITツール導入)後、生産性向上に係る数値目標に関する情報等」の報告を義務付けています。