KENTEMオンラインセミナー

概要

KENTEMオンラインセミナーとは

KENTEMオンラインセミナーは、インターネット環境があれば現場事務所や自宅にいながら「CPDS認定セミナー」が受講できるサービスです。

セミナータイプ

セミナータイプCPDS形態コード ※ユニット上限備考
オンラインセミナー
(生配信/実習型)
101上限なしどちらのセミナーも
WEBカメラを利用した
受講確認が必要
オンラインセミナー
(録画映像/視聴型)
108年間6ユニット

CPDS(継続学習制度)について

(一社)全国土木施工管理技士会連合会(全国技士会)の継続学習制度は、CPDS加入者が講習会などで学習をした場合に、その学習の記録を登録し、必要な場合に学習履歴の証明書を発行するシステムです。一般に継続教育はCPDと呼ばれますが、全国技士会は、2000年(平成12年)に他の建設系学協会 に先がけいち早くCPDを導入し、特に固有の名称としてCPDにSystemのSを付けてCPDSと呼んでいます。

受講に際してご準備いただくもの

Zoom

KENTEMオンラインセミナーは、Web会議システム「Zoom」を使用して開催いたします。ご利用にあたり、お使いのパソコンにZoomがインストールされます。予めご了承ください。
Zoom公式サイト

パソコン、タブレット

インターネット接続可能で音が再生できるPC、または10インチ以上のタブレットをご利用ください。
実習形式において、講師の画面を見ながら自分のパソコンを操作したい方は、講師の画面と自分の画面を別のパソコン、またはモニター(ディスプレイ)を利用していただくと受講しやすいです。

WEBカメラ

CPDSユニット取得にはWEBカメラが必要です。パソコンに内蔵されていない場合は別途ご購入をお願いします。

スピーカー

お使いのパソコンで音が再生できるか事前にご確認ください。スピーカー が内蔵されていない場合は別途ご購入をお願いします。

注意事項

  1. 同一年度内に同じ内容のセミナーを受講された場合、2回目以降のCPDSユニットは認定 されません。お申込みの際はご注意ください。
  2. オンラインセミナー中は、ご参加者様同士で全員の顔が共有できる状態となります。
  3. 1台の画面を複数名で視聴された場合であってもユニットが付与されるのは申込者1名様 のみとなります。ユニット取得希望の方は、各自お申込いただき、視聴可能なパソコン またはタブレット(10インチ以上)をそれぞれご用意ください。(スマホは受講不可)
  4. オンラインセミナー時間中、ご参加者の顔が常にWebカメラに映された状態であったこと を確認できた場合のみ、CPDSユニットを付与させていただきます。
  5. 下記の場合はCPDSユニットが付与できません。
    • 遅刻又は途中退席された場合
    • ネットワーク障害等により接続が切断され5分以上復帰できなかった場合
    • 5分以上離席されていた場合
    • 映像が非表示になって5分以上経過した場合
    • その他の理由により弊社にて在席の確認ができなかった場合