閉じる

製品の不正使用について

近頃、ネットオークションでの転売や、インターネット上でコピー製品や不正製品の販売が多く目撃されております。
建設システムでは、使用許諾契約書等にもとづいて、正規に製品をご使用いただいているお客様の利益を守るため、日々不正に対する監視・対策活動を行っております。
不正製品をご購入いただいた場合や、正規ルート外でご購入いただいた場合は、サポートサービス等の提供を受けられない場合がございますのでご注意ください。 また、不正コピーをした場合には、法的処罰が課せられます。

正規ライセンスのご使用にあたって

使用許諾契約書

ご使用の際には必ず使用許諾書をお読みいただき、同契約書に基づいてご使用ください。
ソフトウェア使用許諾契約書

ユーザー登録

ご購入の際には、ユーザー登録を行ってくださいますようお願いいたします。
ユーザー登録を行うことが、正規のソフトウェア使用者であることの証明となり、適正なライセンス管理の第一歩となります。

不正使用に対する罰則

ソフトウェアの不正コピーには、法的処罰が課せられます。
著作権に対 する侵害行為には、10年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金という刑罰や、不法行為に対する民事上の損害賠償という制裁が科せられます。
なお、 2007年7月1日に施行された改正著作権法では、法人への罰金の上限が大幅に強化され、3億円に引き上げられました。今後の著作権法改正では、刑罰の上限が10年とされ保護強化が図られています。

違法コピー禁止 このマークは違法コピー禁止マークです 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会

建設システムはACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)に加入し、ACCSの会員として、コンピュータソフトウェアをはじめとしたデジタル著作物の著作権者の権利保護活動と著作権の普及活動を行うことで、コンピュータ社会における文化の発展への寄与に尽力しております。
ぜひ皆様のご協力とご理解を賜りますようお願いいたします。