お知らせ

国交省「建設現場の生産性を飛躍的に向上する革新的技術」(PRISM)で実施した取り組みがAランクの高評価を受けました

国土交通省が公募した2021年度「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」(PRISM)※1 で試行した「遠隔臨場における3次元測量閲覧・プラットフォーム」の取り組みが国土交通省からA評価※2 を受けました。

[試行現場]

平成30年度 犀川遊水地五六川牛牧排水樋門整備工事(中部地方整備局)
コンソーシアム:青木あすなろ建設株式会社、株式会社建設システム

※1 国土交通省ホームページ[外部サイト]
※2 A評価:試行は十分な成果があり、技術の導入効果や社会実装の実現性について高く評価できる

■評価結果一覧(PDF)

試行内容(概要)の紹介

■試行内容(概要)の紹介(PDF)

3次元測量データ閲覧・共有プラットフォームについて

■試行内容紹介動画

■KENTEM-CONNECT導入活用事例紹介

国交省「革新的技術のプロジェクト」で活用! 3次元出来形の実地検査を遠隔で実現

ICTの活用(建設DX)ページ

KENTEM-CONNECT の動画配信中! 「KENTEM-CONNECT で現場の今が分かる」


※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。