閉じる

2019年06月25日のバージョンアップ情報

  • SiteBox トンネル

    • バージョン:1.00.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・新製品「SiteBox トンネル」リリース

      SiteBoxトンネルイメージ


      【SiteBox トンネルの特長】
      山岳トンネル工事における品質管理試験に対応したアプリです。試験結果を登録することで、品質管理帳票の作成を効率化できます。現場で断続的に発生する隙間時間を有効活用し、現場の生産性向上に寄与します。
      更に、「SiteBox 出来形・品質・写真」と連動することで工事写真の撮影や写真整理、撮影した写真への電子小黒板の写し込み、現場で計測した出来形の実測値の入力など、トンネル工事における出来形・品質・写真管理の効率化を実現します。


      ※ご使用には、「SiteBox 出来形・品質・写真」「KSデータバンク」が必要です。


      詳細は、製品情報をご覧ください。
      「SiteBox トンネル」製品情報はこちら

  • 品質管理システム[トンネル]

    • バージョン:1.00.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・デキスパートシリーズ 新製品「品質管理システム[トンネル]」リリース

      品質管理システム[トンネル]イメージ


      【品質管理システム[トンネル]の特長】
      「コンクリート配合」「モルタル配合」「支保パターン」「ロックボルト」のマスターデータを登録し、『SiteBox トンネル』に転送することで、現場での入力作業を最小限に抑えることができます。
      更に、手間のかかる試験帳票やグラフも『SiteBox トンネル』からデータを取り込むだけで、自動で生成でき、生産性アップに繋がります。


      ※『品質管理システム[コンクリート]』の有償オプションソフトです。
      ※ ご使用には、『品質管理システム[コンクリート]』が必要です。
      ※『品質管理システム[トンネル]』は、保守加算金額対象外製品です。『品質管理システム[コンクリート]』のみが保守会員種別年会費に含まれます。



      詳細は、製品情報をご覧ください。
      「品質管理システム[トンネル]」製品情報はこちら

  • デキスパート基本部

    • バージョン:5.80.00 バージョンアップ情報の詳細


      ・Windows 7 のサポート終了に関するお知らせを表示

      Windows 7の環境でデキスパート基本部を起動した際に、メッセージが表示されるようになります。

      ・インストール時に、TeamViewer(リモートサポート)のインストールを選択できるように対応

      今までは自動でインストールされていたTeamViewer(リモートサポート)が、インストール時のインストール項目として追加され、選択できるようになりました。

      ・新元号「令和」に対応

      ※新元号対応のWindows、Officeの更新が必要となります。

  • 電子納品支援システム[土木版]

    • バージョン:5.50.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・リニューアル後のCORINSデータ取り込みに対応

      2019年1月7日にリニューアルされた、一般財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)が提供しているコリンズ・テクリスの登録・検索システムからダウンロードしたCORINSデータの取り込みに対応しました。
      すでにリニューアル後のCORINSデータを取り込み済みの場合は、電子納品支援システムをバージョンアップ後に再度CORINSデータを取り込んでください。取り込めなかった情報を取り込むことができます。
      ※取り込み済みの工事情報は上書きされます。

      ・基準・要領(案)を追加

      詳細は、以下をご確認ください。
      6月リリース 保守サービス アップデート情報詳細(PDF)
      デキスパート対応基準・要領(案)一覧を見る

  • 電子納品検査システム

  • 出来形管理システム

    • バージョン:5.72.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・i-Constructionの帳票で、ヒートマップの最大値および最小値の凡例を表示するように対応

      2019年6月リリース版のSiTE-Scopeから出力されたkspd形式のファイルを取り込んだ場合に、i-Constructionの帳票(出来形合否判定総括表・ヒートマップ図)にヒートマップの最大値および最小値の凡例が表示されるようになります。
      ※浚渫工(港湾)の帳票では表示されません。

      ・[ファイル]→[SiTE-Scopeデータ取込]でデータを取り込み、[印刷プレビュー]をクリック。
      ※「SiTE-Scope」から出力したkspd形式のファイルを取り込みます。

      ・ICT浚渫工の「出来形合否判定総括表(案) 平成31年3月(平成31年4月改定版)」に対応

      国交省港湾局から平成31年3月(平成31年4月改定版)として公開されたICT浚渫工の「出来形合否判定総括表(案)」に対応し、底面部のデータ数の合否判定が「格子数に対して99%」に変更されます。

      ・SiteBoxと同期する場合に、SiteBoxの利用権限のないユーザーでも同期できるように対応

      ・[SiteBox]タブ→[同期]をクリック。

  • 写管屋

    • バージョン:7.51.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・新元号「令和」に対応

      ※新元号対応のWindows、Officeの更新が必要となります。

      ・リニューアル後のCORINSデータ取り込みに対応

      2019年1月7日にリニューアルされた、一般財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)が提供しているコリンズ・テクリスの登録・検索システムからダウンロードしたCORINSデータの取り込みに対応しました。
      すでにリニューアル後のCORINSデータを取り込み済みの場合は、写管屋をバージョンアップ後に再度CORINSデータを取り込んでください。取り込めなかった情報を取り込むことができます。
      ※取り込み済みの工事情報は上書きされます。

      ・SiteBoxへのデータ転送時に、SiteBoxの利用権限のないユーザーでも転送できるように対応

      ・[SiteBox]タブをクリックし、[SiteBox]→[転送]をクリック。

  • 写管屋XMLビューア

  • A納図[A-NOTE]

  • A納図[A-NOTE][2.5次元]

    • バージョン:2.13.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・LandXML取込に対応

      LandXMLファイルを三角網データとして取り込みできるようになります。
      ※LandXML 国総研版Ver1.2に対応

      ・[ファイル]→[三角網]→[LandXML取込]をクリック。

  • A納図[A-NOTE][電気設備版]

  • 完成平面図作成支援ツール

    • バージョン:1.87.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・完成平面図作成支援ツールのメンテナンスおよびサポート終了に伴う対応

      既にお知らせいたしました通り、2019年6月27日(木)をもちまして完成平面図作成支援ツールのメンテナンスおよびサポートを終了させていただきます。
      恐れ入りますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
      詳細につきましては、下記HPお知らせをご確認ください。

      完成平面図作成支援ツール および 管路縦断システム 販売終了のお知らせ
      https://www.kentem.jp/news/20180418_01/

  • 管路縦断システム

    • バージョン:2.03.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・管路縦断システムのメンテナンスおよびサポート終了に伴う対応

      既にお知らせいたしました通り、2019年6月27日(木)をもちまして管路縦断システムのメンテナンスおよびサポートを終了させていただきます。
      恐れ入りますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
      詳細につきましては、下記HPお知らせをご確認ください。

      完成平面図作成支援ツール および 管路縦断システム 販売終了のお知らせ
      https://www.kentem.jp/news/20180418_01/

  • 施工Revo

    • バージョン:3.00.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・IFC属性情報の入出力に対応

      IFC属性データの入出力ができるようになります。
      また、これに伴い、[ファイル]タブ内のボタンの配置が変更となります。

      ●取り込み
       ・[ホーム]タブ→[IFC]をクリック。
       ・設計書ツリーにて作業を選択して右クリック→[IFC取込]をクリック。
      ●出力
       ・[ファイル]タブ→[IFC出力]をクリック。

      ・IFC属性情報の編集機能を追加

      IFC属性情報の編集機能が追加され、IFC属性情報の追加・編集・削除ができるようになります。

      ・[ホーム]タブ→[属性]をクリックし、データツリーにてデータを選択。

      ・IFCデータの工程連動に対応

      IFCデータを設計書の作業下に取り込むことができるようになり、工程連動できるようになります。

      設計書ツリーにてIFCデータを取り込む作業を選択して右クリック→[IFC取込]し、[工程管理]をクリック。

  • 3Dイラスト

  • 品質管理システム[コンクリート]

  • 品質管理システム[アスファルト・土質]

  • デキセル

    • バージョン:1.01.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・新製品「品質管理システム[トンネル]」のデータ貼り付けに対応

      2019年6月リリースの新商品「品質管理システム[トンネル]」のデータ項目の貼り付けに対応します。

      ・Excel起動後、[デキセル]タブ→[品質管理(トンネル)]をクリック。

      ・ドラッグでのファイル追加に対応

      ファイル一覧へのドラッグアンドドロップ操作で、ファイルを追加できるようになります。

      ・空白ブックの追加に対応

      空白ブックのExcelファイルを作成・追加できるようになります。

      ・[ホーム]タブ→[追加]→[空白のブック]をクリック。

  • 工程管理システム[バーチャート]

  • 工程管理システム[ネットワーク図]

  • 設計変更システム

  • 施工計画書作成支援システム

  • 施工計画書作成支援システム[電気設備版]

    • バージョン:1.11.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・規格値マスターに「電気通信設備・平成31年」を追加

      規格値マスターに「電気通信設備・平成31年」が追加されます。
      これに伴い、「電気通信設備・平成28年」が削除されます。

      ・新元号「令和」に対応

      ※新元号対応のWindows、Officeの更新が必要となります。

  • 安全管理サイガード

  • 現場大将

  • 縦・横断図作成

  • 情報化施工(TS出来形)サポートツール

  • オーバーレイシステム

  • 出来形展開図作成

  • ケンテムPDF

  • ケンテムPDF[図面変換]

  • 総括表作成

  • コンクリート熟成度管理(静岡県版)

  • CO2排出量管理システム

  • NETライセンスツール

  • 保守サービス

  • SiteBox 出来形・品質・写真

    • バージョン:2.13.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・【Android版/iOS版 共通】山岳トンネル試験用の黒板で写真を撮影できるように対応

      2019年6月リリースの新商品「SiteBox トンネル」から写真を撮影する場合に、山岳トンネル用の電子小黒板で撮影ができるようになります。
      ※別途「SiteBox トンネル」が必要となります。

      ・【Android版/iOS版 共通】黒板にすべての施工管理値を表示できるように対応

      ・黒板情報の記事欄から「施工管理値」をタップ。

      ・【Android版/iOS版 共通】略図を最大化して貼り付けできるように対応

      ・記事欄右下の[+]→[略図]をタップ。

  • KSデータバンク

    • バージョン:2.41.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・新製品「SiteBox トンネル」「品質管理システム[トンネル]」のリリースに伴う更新

      ・【クラウドサービス管理画面】新製品「SiteBox トンネル」「品質管理システム[トンネル]」のリリースに伴う更新

  • SiTECH 3D

    • バージョン:8.00.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・ネット認証に対応

      ・SiTECH 3D起動時に認証方法の選択画面が表示。
      ・[ヘルプ]タブ→[認証管理]をクリック。

      ・土量集計機能を追加

      土工区分線・土量の追加や、形状作図、土工数量一覧のExcel出力ができるようになります。

      ・[横断]タブ→[コマンド]→[土量集計]をクリック。

      ・快測ナビに必要なデータのパッケージ出力機能を追加

      快測ナビに必要なデータ(路線データ、平面図、閲覧図面、座標データ、3Dサーフェス)を、パッケージで出力します。

      ・[アプリケーションメニュー]→[ファイル出力]→[快測ナビデータパック出力]をクリック。

  • SiTE-Scope

    • バージョン:4.00.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・ネット認証に対応

      ・SiTE-Scope起動時に認証方法の選択画面が表示。
      ・[ヘルプ]タブ→[認証管理]をクリック。

      ・画地SIMA出力機能を追加

      面積計測および作成した三角網で選択した座標をSIMAファイルとして出力することができるようになります。
      出力したSIMAファイルは、現場大将で取り込むことができます。

      ・[表示・計測]タブ→[面積計測]→[画地SIMA出力]をクリック。
      ・[計測]→[面積計測]→[画地SIMA出力]をクリック。
      ・表示レイヤツリーにて設計データを選択→ツリープロパティの[画地SIMA出力]をクリック。

      ・点群抽出のSIMA出力で、縦断データの出力に対応

      現況作成の点群抽出で、縦断データのSIMA出力ができるようになります。
      横断データと縦断データの両方を出力することも可能です。
      出力した縦断SIMAデータは、「現場大将」の縦断現地盤で取り込み可能です。
      また、機能追加に伴い、名称が点群抽出に変更されます。

      ・[点群現地盤]タブ→[点群抽出]をクリック。

保守会員さまへ
最新版の入手方法については下記をご確認ください。
  • ・最新のソフト入手方法
  • ・保守会員とは
  • 更新作業予定日時
    07/31(水)
    更新完了
    ※上記時間帯は自動アップデートおよび最新ソフトダウンロードをご利用いただけません。
    ※予定時間は前後する可能性がございます。

    過去のバージョンアップ情報