サーバー/障害関連

「遠隔臨場 SiteLive」不具合に対応しました

最終更新日:2021年12月15日 掲載日:2021年11月8日

【2021.12.15 追記】
「遠隔臨場 SiteLive」で発生していた不具合について、12月14日(火)にApple社より公開されました「iOS 15.2」「iPad OS 15.2」にアップデートしていただくことで不具合が解消されます。
「iOS 15.1」「iPadOS 15.1」をお使いのお客様は「iOS 15.2」「iPad OS 15.2」にアップデートいただきますようお願い申し上げます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。


「遠隔臨場 SiteLive」におきまして、不具合が発見されました。
ご迷惑をお掛けいたしますこと深くお詫び申し上げます。

■不具合内容

iOS 15.1にて、SafariおよびChromeで「遠隔臨場 SiteLive」(Webアプリ)の検査が行えない

■今後の対応について

現在、原因を調査中です。対応時期等については、分かり次第ご案内いたします。
対応時期が明確になり次第、ホームページ等でご案内いたしますので、iOS 15.1へのバージョンアップをお控えいただきますようお願いいたします。


※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。