閉じる

情報共有システムとは帳票対応一覧ログインお問い合わせフォーム

工事情報共有システム3の魅力
国土交通省地方整備局 / 農林水産省各農政局 /
各県 / 北海道開発局工事採用システム

道路工事、河川工事、農業土木、コンサル業務と多様な工種かつ多数の工事で採用。
工事打合せ簿、業務用打合せ簿等をインターネット上でかんたんに作成でき、書類の確認・決裁がスピーディに行えます。
さらに、ワークフロー機能やワンデーレスポンス機能など、多彩な機能で業務効率UPを実現します。
※対応している県については、帳票対応一覧をご覧ください。

工事情報共有システム3の魅力
デキスパートと連携し、電子納品を効率化

「工事情報共有システム」で作成した書類は、「電子納品支援システム」「電子納品支援システム 営繕版」で取り込むことができます。
デキスパートをご利用いただければ、スムーズな連携で、書類作成だけでなく、電子納品までの業務効率化を実現します。

工事情報共有システム3の魅力
様々な形式に対応した3Dビュー [Rev.5.2対応]

CADソフトをお持ちでない場合でも、工事情報共有システム上で、3次元で表示する事ができます。P21、SFC、IFC、LandXML、LAS形式に対応。現場の見える化につながります。

様々な様式に対応した3Dビュー