SiTECH 3D

概要

従来手法から180度転換した次世代の施工管理を実現!

SiTECH 3Dは、3次元設計データ要素解析抽出機能を搭載し、効率的に2次元図面を変換することにより、リアルタイムな施工管理を実現する3次元データを作成する3D施工データ作成ソフトです。
3D施工データを作成することにより「だれでも、いつでも、どこでも」リアルタイムに設計との比較、設計への誘導が可能になります。
また、若年技術者でも計算ミスがなく、手戻りが少ない安心して任せられる現場が実現します。

特許取得(特許第5477874号)

圧倒的な速さで、確実な3D施工データを作成

3D施工データ要素を自動・半自動で解析・抽出し、圧倒的な速さで「使える3D施工データ」を作成。(特許取得技術)
さらに平面・縦断・横断照査に加え、座標の精度照査や平面図と3Dデータを重ね合わせる確認機能を搭載し、確実なデータ作成を支援します。

i-Constructionに対応し、3次元設計データを伸縮

UAVやレーザースキャナーなどによる3次元測量によって得られた点群データから生成する、現況地形(TIN)や横断SIMAに合わせて、3次元設計データを伸縮調整することができます。

SiTECH 3D Studio で現場の見える化を支援

各種データ(2次元平面図・計画データ・地形データ・2次元横断図)を取り込み、現場を見える化します。
路線データに依存しない面作成で MC/MGデータを作成するための簡易な点・面の作成機能や、面と面の交差部分を分割する機能を搭載しています。
※SiTECH 3D Studio は、SiTECH 3D の無償オプションソフトです。