閉じる

ニュース

2021.01.14 お知らせサポート

iOS 14.2以降の端末でアプリが起動できない現象について

iOS 14.2以降の端末をご利用の際に、アプリが起動できない場合がある現象が発見されました。
ご迷惑をお掛けいたしますこと深くお詫び申し上げます。詳細は下記をご確認ください。

■概要

モバイルデバイス管理ソフトウェア(MDM)を利用してiOS 14.2以降の端末にアプリをインストールすると、アプリが起動できない場合がある。

■原因

AppleがOSバージョンアップを行ったことで挙動が変更され、Xamarinで作成されたアプリが起動できないため。

■対象製品

  • SiteBox
  • 遠隔臨場 SiteLive
  • PRODOUGU

■回避策

App Storeから対象のアプリをインストールしてください。

■今後の対応

詳細につきまして、現在調査中です。対応時期等は分かり次第ご案内いたします。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦くださいますようお願いいたします。


※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。