閉じる

ニュース

2020.11.18 お知らせ

「Kentemウェビナー」のリニューアルに伴うサービス内容変更について

2020年4月にサービスを開始いたしました「Kentemウェビナー」ですが、2020年12月1日(火)から名称を「Kentemオンラインセミナー」に変更し、内容も新たにサービスを提供いたします。

これまでは、CPDSユニットを1ユニット取得可能なコンテンツを提供してきましたが、リニューアル後は3ユニット取得可能なコンテンツを提供いたします。
講座は建設業の最新情報やデキスパートの使用方法などについて解説する視聴型(CPDS形態コード:108)と、お客様が実際にソフトを操作をしながら受講していただく実習型(CPDS形態コード:101 )をご用意いたします。
インターネット環境があれば事務所や自宅でも受講可能ですので、この機会にぜひご利用をご検討ください。​

■サービス名

Kentemオンラインセミナー

■受講料

1講座(3ユニット):5,500円(税込) / 1名

■講座概要・スケジュール

2020年11月18日(水)に、「Kentemウェビナー」ページにて公開いたします。
詳しくは、「Kentemウェビナー」ページをご確認ください。
「Kentemウェビナー」ページ

■受講時のご注意点

CPDSユニット取得を希望される場合、ユニット付与のための参加条件がございます。

  • オンラインセミナー時間中、ご参加者の顔が常にWebカメラで映された状態を維持してください。
  • 開始時講習半ば及び終了時にお客様のスクリーンショットを撮影します。

実習型講座にご参加いただく場合

  • 対象となるソフトを起動できる別のパソコンをご用意いただくか、2つ以上のモニターをご用意いただき、画面を拡張してご受講いただくことをお勧めします。
  • 実習を行わずに視聴のみでのご参加も可能です。その際モニターは必要ありません。
  • CPDS形態コード101は、ユニット取得の上限はありません。

視聴型講座にご参加いただく場合

  • CPDS形態コード108は、ユニット取得の上限が年間6ユニットとなります。

※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。