閉じる

ニュース

2019.06.19 お知らせサポート

INNOSiTE ネット認証の対応に伴い、販売方法が変更となります

2019年6月25日(火)より、INNOSiTEシリーズがインターネット上でライセンス認証を行う「ネット認証」に対応します。これに伴い販売方法や、保守会員サービスメニューが一部変更となります。詳細は、以下をご確認ください。

■提供開始日

2019年6月25日(火)より
※同日INNOSiTEシリーズをバージョンアップします。

■ネット認証対応製品

  • SiTECH 3D
  • SiTE-Scope / SiTE-Scope ICTオプション1(舗装工)/ SiTE-Scope ICTオプション2(港湾浚渫工)

■販売方法について

6月25日以降に新規でINNOSiTEシリーズを導入される場合、ライセンス提供はこれまでの「プロテクター認証」に代わり「ネット認証」が標準となります。

■保守会員サービスメニューについて

HDDの破損などによるネット認証の復旧(ライセンスの強制解除)については、1ライセンスあたり年1回まで無償となります。

■ご注意

  • 複数ライセンスを所有されている場合、「ネット認証」「プロテクター認証」の併用はできません。(ID単位での切り替えとなります)
  • 新規でINNOSiTEシリーズを導入される場合、USBプロテクターによる「プロテクター認証」は、別途「USBプロテクターオプション(1本あたり50,000円(税別))」が必要となります。
  • 「プロテクター認証」から「ネット認証」への変更は、事務手数料(1ライセンスあたり50,000円(税別))が発生します。
    認証切り替えにかかる費用

■ネット認証への切り替え方法について

ネット認証への切り替え方法については、以下のお知らせをご確認ください。
INNOSiTE ネット認証への無償切り替えのご案内


※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。