閉じる

建設システムの歩み

1980年代

1988年
(昭和63年)
2月 K&Kシステム発足
建設業向けソフト開発のスタートをきる
社長の栗田が自らの経験をもとに、昼は現場、夜は手作業で書類作成という建設現場の負担を解消すべく、建設業向けITビジネスを開始。コンピューターゲームで遊ぶ子供たちが、10年後PCを扱うことを見据える。
6月 第1号パッケージソフト「コンクリート熟成度管理システム」発売開始
1989年
(平成元年)
2月 水資源開発公団ダム開発用土工システム納入
4月
「出来形管理システム」発売開始
創業以来最初のヒット商品となり、現在もメイン商品のひとつ。

1990年代

1991年
(平成3年)
5月 静岡県を中心とした中部地区から東北地区へ拡販開始
1992年
(平成4年)
7月
株式会社建設システム発足(資本金2,150万円)

1993年
(平成5年)
2月 K&Kシステム開発部および、著作権を全て建設システムに移行
開発部を静岡県駿東郡に移す
1994年
(平成6年)
10月
土木用トータルシステム「現場大将」発売開始
外注に出さなければならなかった面倒で複雑な測量計算が、現場で迅速且つかんたんに対応することができるようになり、お客様に認められる。

1995年
(平成7年)
8月
「デキスパート」シリーズ発売開始
これまでのパッケージソフトを統合し、以降デキスパートシリーズとしてラインナップをリリース

10月 関西営業所開設(旧 大阪営業所)
1996年
(平成8年)
2月 本社および、開発部を静岡県富士市に統合
1997年
(平成9年)
9月 仙台営業所開設
1998年
(平成10年)
9月 九州営業所開設 (旧 福岡営業所)
1999年
(平成11年)
6月 関東営業所開設 (旧 大宮営業所)

2000年代

2000年
(平成12年)
6月
本社社屋完成

2001年
(平成13年)
10月 広島営業所開設
2002年
(平成14年)
6月 本社増設新社屋完成
2005年
(平成17年)
4月 名古屋営業所開設
8月 新潟営業所開設
9月 札幌営業所開設
2006年
(平成18年)
2月 南九州営業所開設
10月
デキスパートが経済産業省の「情報化促進貢献システム表彰」を受賞
建設業のIT化に貢献したことが認められ受賞

12月 四国営業所開設
2007年
(平成19年)
3月 「DOI(デキスパートオフィシャルインストラクター)資格制度」開始
11月 沖縄営業所開設
2008年
(平成20年)
12月
建設システムが税務署より「優良申告法人」として表敬
法人税の申告が、申告税制度の本旨に沿ったものであり、安定した業績と透明性ある企業姿勢が認められ表敬

2010年代

2010年
(平成22年)
10月 「工事実績DB」発売開始
2011年
(平成23年)
3月
本社新社屋完成

2012年
(平成24年)
1月 兵庫営業所開設
7月 西日本支社・盛岡営業所(旧 岩手営業所)・北陸営業所開設
9月 INNOSiTEシリーズ発売開始
2014年
(平成26年)
2月 CPDS認定WEBセミナー「デキスク」オープン
6月 「現場支援 フィールド・ネット」発売開始
7月 首都圏営業所開設
2015年
(平成27年)
4月 SiteBoxシリーズ発売開始
9月 「快測ナビ」発売開始