閉じる

2020年09月24日のバージョンアップ情報

  • SiTECH 3D

    • バージョン: 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・構築形状のパッケージ登録・配置機能を搭載

      横断で入力した構築形状データをパッケージデータとして登録、配置できるようになります。
      側溝や擁壁などの構築形状データを登録しておけば、同じ構造物を使う現場データに活用でき、スピーディーなデータ作成が実現できます。


      操作イメージは、以下リンクより動画でご確認いただけます。
      https://www.kentem.jp/qa/sitech152/

      ・3Dビューに表示する測点名を全路線かカレント路線か切替えできるように改訂

      3Dビューに表示する測点名を、全路線かカレント路線なのかを切替えできるようになります。


      操作イメージは、以下リンクより動画でご確認いただけます。
      https://www.kentem.jp/qa/sitech151/

      ・3Dビューのプロパティに「施工タイプ」を表示

      3Dビューのプロパティに「施工タイプ」が表示されるようになります。
      ※「3D施工データ」、「基本設計データ」のどちらかが表示されます。

保守会員さまへ
最新版の入手方法については下記をご確認ください。
  • ・最新のソフト入手方法
  • ・保守会員とは
  • 更新作業予定日時
    09/24(木)
    更新完了
    ※上記時間帯は自動アップデートおよび最新ソフトダウンロードをご利用いただけません。
    ※予定時間は前後する可能性がございます。

    過去のバージョンアップ情報