閉じる

建設システムのNETIS登録商品
NETIS登録技術(新技術)の活用で工事成績がアップ!

NETISとは

新技術情報提供システム(New Technology Information System) 。
国土交通省が有用な新技術の公共事業への活用を促進するため、新技術に関わる情報の共有および提供を目的として整備したデータベースのこと。

[関連情報] NETIS新技術情報提供システム[外部サイト]

NETIS活用のメリット

1.工事成績評定で加点評価の対象に
施工者の提案によって国土交通省直轄工事でNETIS登録技術を活用した施工を行った場合に、工事成績評定点における加点評価の対象となります。コスト削減や工期短縮の実現などによる質の高い施工実績を残すことで、次回の入札に有利となる評価を得られます。
※2006年9月から運用開始
2.総合評価方式での加点評価の対象に
価格と技術提案の優劣を数値化して落札者を判定する「総合評価落札方式」において、請負者がNETIS登録技術を採用した技術提案を行うことで、技術評価点の向上が見込めます。
※2007年から各地方整備局ごとに順次運用を開始

国土交通省のNETIS登録製品    都道府県の新技術・新工法