動作環境

Windows 10 October 2020 Updateへの対応について

最終更新日:2020年12月9日 掲載日:2020年10月21日

【2020.12.9 追記】
「Windows 10」のバージョン「October 2020 Update(20H2)」について、弊社製品の動作検証が完了しました。
Microsoft社より発表されている内容も含め、ご利用の環境によって一部不具合等がございます。
下記に現在発見されている主な不具合等を記載いたしますので、「October 2020 Update(20H2)」に更新する場合は、必ず事前にご確認ください。

不具合内容 回避策
1 新しいMicrosoft IMEを使用した時に、文字入力が正常に行えない場合がある。 以下の手順で、日本語 IMEの設定を変更してください。

  1. [スタート]を選択し、[設定]を選択します。
  2. [設定]内の検索ボックスに「IME」と入力し、[日本語 IME の設定]を選択します。
  3. [全般]を選択します。
  4. [以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う]をオンにしてください。

Microsoft社より、2020年10月21日から提供されている「Windows 10」のバージョン「October 2020 Update(20H2)」についてお知らせします。
弊社製品は「October 2020 Update(20H2)」について、現在対応準備中です。
対応時期が明確になり次第、ホームページ等でご案内いたしますので、「October 2020 Update(20H2)」へのアップデートはお控えください。

OS バージョン 対応状況
Windows 10 October 2020 Update(20H2) 動作検証完了

※最新の動作環境や対応OS等のサポートについては、以下をご確認ください。

※ご利用中の「Windows」のバージョンが分からない場合は、Windowsの[スタート]ボタンを右クリック →[設定] →[システム] →[バージョン情報]をクリックし、[バージョン]欄をご確認ください。


※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。