閉じる

遠隔臨場 SiteLive

※ご利用には、「KSデータバンク」が必要です。

遠隔臨場 SiteLive3の魅力
現場での立会検査が不要に

受注者はスマートフォンがあれば、簡単操作で配信・録画が可能。
発注者は建設現場で立ち会うことなく、PC上で確認できます。
そのため、立会検査が不要になり、調整や移動時間の削減につながります。

遠隔臨場 SiteLive3の魅力
遠隔臨場に特化した確認・管理

遠隔臨場の対象検査である「材料確認」「段階確認」「確認・立会」の各検査項目が管理できるので、受発注者双方の確認・管理が容易です。

遠隔臨場 SiteLive3の魅力
アプリケーションとの連携で検査業務を効率化

SiteBoxから電子小黒板を転送することで、発注者は配信先画面で電子小黒板を確認しながら検査を行えます。検査映像は、クラウドで自動的に録画し、「KSデータバンク」に保存。
さらに、工事情報共有システムと連携し、遠隔臨場 SiteLiveで登録した検査結果を発議書類に反映できます。