閉じる

導入活用事例

若手社員の活躍が会社全体を刺激
NEW

「SiteBox」を導入して1年強、若手を中心に使いこなし始めている。写真撮影をひとりで完結でき「デキスパートシリーズ」との連動が事務作業軽減に寄与し、本来の業務である現場作業に集中できている。

写真整理作業を短縮し、働き方改革
NEW

橋本組では「SiteBox」の導入により、工事写真整理や出来形管理表など帳票作成時間が大幅に削減され、働き方改革に貢献できた。また焼津市の発注工事で工事成績評点(1点)が加点となった。

もう今までの測量には戻れない

「快測ナビ」の導入が人材不足を補うためのひとつの手段となり、手間のかかる測量の作業時間を50%短縮。操作もわかりやすいので、モバイル端末の操作に不慣れなベテラン社員もスムーズに使いこなせている。

i-Conチームで働き方改革

i-Constructionが、建設業における働き方改革や人手不足、熟練オペレーターの担い手対策などの問題解決に欠かせないものと判断し、i-Constructionプロジェクトチームを設置。

若手育成を見据え3次元データ活用

これからの建設業を背負っていく若手技術者や女性による「SiTECH 3D」を使用した3次元データ作成や「快測ナビ Adv」を使用した実地検査など3次元データの活用が社内で広がってきている。

カワダ建設様工事イメージ

3D施工データ活用で丁張いらず

現場生産性の向上を実現できるICTツールを検討し、「SiTECH 3D」と「快測ナビ Adv」を導入。生産性の向上と働き方改革の実現に近づけ、本当の意味のICT施工が実現できるようになりました。