閉じる

TS出来形検査ビューア無償ダウンロード

TS出来形検査ビューアを
無償ダウンロード

2010年度より標準的な技術として実用化が始まった情報化施工の「TSを用いた出来形管理」。
それに伴い2010年3月に「トータルステーションを用いた出来形管理の監督・検査要領(案)」が策定され、基本設計データのチェックが求められています。
発注者の皆様や設計データを確認したい建設業の皆様が、ご使用いただける無償ビューアです。

使用許諾契約書

TS出来形検査ビューア

3次元設計データ(基準点、平面・縦断・横断形状、出来形管理項目等)の入力値の照査や3Dによる設計照査、また施工中・検査時の実測値の確認が可能な業界初のTS出来形検査用ビューアです。

対応範囲
TSによる出来形管理に用いる施工管理データ 交換標準(案) Ver2.0 / 4.0 / 4.1
 
対応要領・基準を見る

TS出来形検査ビューア
ソフトウェア使用許諾契約書

「TS出来形検査ビューア ソフトウェア使用許諾契約書」(以下「本契約」という)は、株式会社 建設システム(以下「甲」という)が製造したTS出来形検査ビューアに係わる全ての制作物(以下「本製品」という)を、使用されるお客様(以下「乙」という)に適用します。
なお、乙が本製品をダウンロード、インストール、複製または使用した時点で本契約に同意したものとします。

1.ソフトウェアに対する権利

本製品についての所有権、著作権その他の財産権は、甲に帰属します。

2.使用許諾の内容

甲は乙に対し、乙がソフトウェアを下記の様態で非独占的に使用することのみを許諾します。
(1)乙はソフトウェアを1台のコンピュータでのみ使用できるものとします。
(2)乙は本製品を第三者へ貸与をすることはできません。
(3)本製品に関する乙の権利を販売、割り当て、または譲渡することを原則として許諾しません。乙の希望により権利を販売、割り当て、または譲渡する場合は、別途、甲との間で協議し許諾するものとします。
(4)複製したものを第三者に譲渡したり、使用させたりすることはできません。
(5)乙は本製品を解析、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルすることはできません。

3.損害賠償

乙が前条に違反し、その他乙の責に帰すべき事由により甲の著作権を侵害し、甲に損害を与えたときは、甲に対して損害額を賠償しなければならないものとします。

4.サポート

本製品は非売品であるため、デキスパート保守会員のお客様以外はサポート対象外となります。また、本製品のプログラム更新情報の通知、更新版の提供など製品版に対して行っているサービスの提供を行わない場合があります。

5.合意管轄裁判所

本契約について紛争が生じた場合、甲の本店所在地の裁判所を専属的管轄裁判所とし、また、裁判所外の紛争処理機関により解決を図る場合にも甲の本店所在地の機関を専属的管轄場所とします。