閉じる

情報化施工(TS出来形)サポートツールのバージョンアップ情報

・基本設計データ取り込みで、IP名が「IP.」で始まる名称以外のデータの取り込みに対応

・出来形管理システムで基本設計データを取り込むと、設計値が正常に取り込まれない場合がある現象を修正

・測点名に半角のマイナス(-)が使用されているXMLの追加距離が正しく計算されない現象を修正

・特定の工種で作成したXMLを取り込むと、工種欄が空欄まま取り込まれてしまう現象を修正

最新バージョン
6.01.00
最新リリース日
2020.06.24

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください