閉じる

SiTE-Scopeのバージョンアップ情報

・土量計算のグリッド作成時に、グリッド範囲を多角形で選択できるように対応

・[土量計算]タブ→[作成]をクリックし、画面上で右クリック→[多角形選択]を選択。

・「2点確認」機能で、確認した断面形状をデータ出力できるように対応

・[点群現地盤]タブをクリックし、[2点確認]を実行後に、コマンドプロパティ欄の[出力]をクリック。

・土量計算及び出来形集計時に、法尻端部まで計算できるように設定を追加

計算方法に[4点平均法(3点補間)]と[1点法]が追加となります。

・[システム設定]→[土量]タブをクリックし、計算方法を選択。

・マウス位置の座標がステータスバーやツールチップに表示するように対応

・点群取込画面に「数学座標系」と表示されるように対応

・マイページ(HPの保守会員ページ)の起動ボタンを追加

・[ヘルプ]タブ→[マイページ]をクリック。

・点群現地盤の2点確認機能で、現地盤表示時にツリーの表示を切り替えると画面が固まってしまう場合がある現象を修正

・TSXML取込時に断面補間した横断形状が描画される現象を修正

・離れた点を削除した際に、カメラ位置等の表示が更新されない現象を修正

・ビューアが正常に出力できない場合がある現象を修正

最新バージョン
4.10.01
最新リリース日
2020.04.15

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください