閉じる

SiTECH 3Dのバージョンアップ情報

・参照図面上の文字要素をクリックし、文字列の内容をクリップボードに設定するように対応

・ベース図配置時に図面から測点名を抽出する際、括弧内の測点名を取得するように対応

・「LandXML1.2に準じた3次元設計データ交換標準(案)Ver1.1」片勾配すりつけの車線に対応

・縦断の「計画高(図面)の取得」コマンドで、縦線に対して文字列がずれている箇所の取得精度を向上

・横断の計画高を微小な数値桁まで縦断と一致するように変更

・横断のオフセット値を図面から取得した場合に、すぐに更新処理をするように変更

・計画伸縮の拡張設定で、入力欄が空欄のまま「OK」をクリックした場合に、メッセージを表示するように変更

・「Google Earth Pro」がインストールされている環境でも、Google Earth出力後に「Google Earth」を起動するメッセージを表示するように変更

・参照図面のレイヤ一覧画面からレイヤを削除する際に、既存のレイヤを選択した場合のメッセージを変更

・形状複写で「前後の測点から断面補間」した場合に、すぐに更新処理をするように変更

・3Dビュー/表示選択のサーフェス名称表示に、括弧書きでDesc内容を表記するように対応

・横断セットを削除すると、縦断に戻ってしまう場合がある現象を修正

・「SiTECH 3D」を新規で起動し、新規作成、作業開始後に「追加読込み」で正常でないLandXMLファイルを読み込むと、「SiTECH 3D」が強制終了する場合がある現象を修正

・「TS出来形設定」から「表示設定」に遷移し、「色の設定」で色を編集する画面を表示した時に、背景にある「横断表示設定画面」が操作できてしまう現象を修正

・ベース図配置後に任意点を追加すると、W断面を設定した測点のベース図がW断面側にズレてしまう現象を修正

・3Dまで作成してある状態で、平面のブレーキ設定から測点が2つ発生する大幅なブレーキを設定すると3Dが正常に表示されない現象を修正

・特定の図面で「寸法照査」を実行すると、「SiTECH 3D」が強制終了してしまう現象を修正

・座標一覧の属性を変更すると、「引数が正しくありません」とメッセージが表示される現象を修正

・平面線形の半自動抽出を行うと、「SiTECH 3D」が強制終了する場合がある現象を修正

・【SiTECH 3D Studio】点群の領域枠の表示・非表示に対応

・【SiTECH 3D Studio】2.5Dの配置/個別配置の 2.5D横断図配置画面で、「尺度」「CADより」に設定し2点目クリックすると、「引数が正しくありません」とメッセージが表示される現象を修正

最新バージョン
8.40.00
最新リリース日
2020.04.15

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください