閉じる

SiTECH 3Dのバージョンアップ情報

・「現場大将」または「オーバーレイシステム」から出力したXMLデータを取り込んだ場合、出来形の記号設定が反映されるように対応

※「SiTECH 3D」から出力したXMLデータを「現場大将」で取り込んだ場合、記号設定は反映されません。

・横断の役杭名が、平面線形の役杭名と一致しない場合がある現象を修正

・平面・縦断・横断を作成済みのデータで、平面の測点名形式を変更しても、2回計算実行しないと縦断と横断の測点名形式が変更されない場合がある現象を修正

・「平面線形のみ」または「平面線形+縦断線形」のデータを作成したものが、「現場大将データ」として出力できない現象を修正

・不正なLandXMLを取り込んだ時、強制終了してしまう場合がある現象を修正

・平面図で「横断構成点確認」や「断面変化点作成」を行うと、終点が正しく繋がらない場合がある現象を修正

・平面線形の計算で、接線方向角の値が正しく計算されない場合がある現象を修正

最新バージョン
8.40.00
最新リリース日
2020.04.15

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください