閉じる

SiTECH 3Dのバージョンアップ情報

・横断形状の一括複写時に、センターから左右1点目は縦断の計算結果(勾配のみ)を複写する機能を追加

・RoadGMのXML取り込み時に、片勾配の取り込みに対応

※勾配が含まれているXMLファイルが対象です。

・横断プレビューのプロパティ画面に構築形状名を表示

横断プレビューで線や点をクリックした際に表示されるプロパティ画面に、構築形状名を表示します。
計画形状データのプロパティ表示は「〇〇〇(計画)」、現況形状データのプロパティ表示は「〇〇〇(現況)」と表示します。

・参照図面の背景色変更機能を追加

・参照図面ツールバーの[背景色]から、背景色を変更する参照図面を選択。

・縦断のW断面を入力し階段状になるデータが、3Dで正しく表示されない現象を修正

・オフセットがあるデータの LandXML 出力時に確認メッセージを表示

・画面右上の[サイテック]ボタンから[ファイル出力]→[LandXML]をクリック。

・寸法照査の精度を向上

・座標の半自動抽出の精度を向上

・ファイル名に「 . (ドット)」を使用しているA納図 [A-NOTE]データ(.ant)のサムネイルが表示されない現象を修正

・TSやRoadGMのXMLの取り込み時に、PIs に BP と EP がないデータの取り込みに対応

・線形に直交しないXMLの出力時に、ElementPnt のE(標高)が出力される現象を修正

・GoogleEarth 出力時にファイル名に日本語(2バイト文字)を使用していると、正常にkmz ファイル出力ができない現象を修正

・オリジナルのTSXをダブルクリックすると、ソフトが終了してしまう現象を修正

・オリジナルのTSXをダブルクリックし、XMLを読み込み、平面タブをクリックするとソフトが終了してしまう現象を修正

・センター点にダミー点を追加する場合、隣接する点の種別を取り込むように修正

・線形に直交しないXMLの取り込み時に、横断方向角が空欄、最後の測点の標高が0で表示されてしまう現象を修正

・縦断プレビューのプロパティで表示される測点名に、ブレーキを考慮して表示するように修正

・SIMA/CSV出力時に、余分な列が表示されてしまう現象を修正

・異なる構築形状で同一の構成点がある場合、その同一点に対して厚さや深さの出来形設定ができない現象を修正

最新バージョン
9.10.00
最新リリース日
2020.08.25

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください