閉じる

安全管理サイガードのバージョンアップ情報

・レイアウト登録機能を追加

任意のレイアウトを登録し、会社情報(施工体制・作業員・重機・車両)の貼り付けができるようになります。

●Excelアドイン
・[安全管理]タブ → [会社情報] → [施工体制] または [作業員] または [重機] または [車両] をクリック。

・資格マスターの編集に対応

資格マスターを編集できるようになり、施工体制・作業員・リスクアセスメントなどで使用できるようになります。
また、施工体制台帳や作業員名簿にも出力できます。

・[マスター]タブ → [資格マスター] をクリック。

・施工体系図の配置編集機能を追加

施工体系図に記載する会社の配置・枠線色・罫線色・ルートを編集できるようになります。
Excel出力した施工体系図は、Excel上で再編集できます。
また、契約を終了した会社に目印を付けることもできるようになります。

●施工体制
・[施工体制]タブ → [施工体制台帳] をクリックし、施工体系図の帳票を選択 → [体系図配置]をクリック。

●Excelアドイン
・[安全管理]タブ → [体系図配置]をクリック。

・施工体制台帳を追加・更新・削除

詳細は、以下をご確認ください。
⇒10月リリース 保守サービス アップデート情報詳細(PDF)

・リスクアセスメントマスターの全文検索に対応

リスクアセスメントをマスターから取り込む際に、リスクアセスメントマスターを全文検索できるようになります。

・[リスクアセスメント]をクリックし、[リスクアセスメント]タブ → [マスターから取り込み] → [1つの手順を取り込む]をクリック。

・工事内容で行を新規でコピーする際に、エラーメッセージが表示される場合がある現象を修正

・一部の帳票で、Excel出力後に再度出力すると、異なる年度も出力対象となってしまう場合がある現象を修正

・Excel2013で、安全管理のコマンドをクイックアクセスツールバーに追加している状態で別ブックを開いた際に、画面が無効になる場合がある現象を修正

最新バージョン
2.07.00
最新リリース日
2019.10.29

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください