閉じる

施工Revoのバージョンアップ情報

・工程管理の確認時に、施工管理項目を確認できるように対応

・[ホーム]タブの[工程管理]をクリックし工期全体画面を表示させた状態で、[施工管理]をクリックし、[施工管理]タブをクリック。

・写真の表示サイズを変更できるように対応

写真を取り込む際に、表示サイズを選択できるようになります。
また、すでに取り込んだ写真の表示サイズも変更することができるようになります。

●写真取込設定
・[ホーム]タブの[写真]をクリック。

●写真読込設定画面
・ツリー上で写真を右クリックし、[読込設定]をクリック。

・取り込んだ写真の表示サイズ・方向角を一括で設定できるように対応

・ツリー上で写真を右クリックして、[読込設定]をクリックし、[一括設定]をクリック。

・取り込んだ写真をグループごとに一括削除できるように対応

・ツリー上で写真を右クリックし、[取込解除]→[グループ一括]をクリック。

・写真ごとに視点移動できるように対応

・ツリー上で写真を選択して、[関連資料]タブの[サムネイル]または[リスト]をクリックし、視点移動したい写真を右クリック→[フィット表示]をクリック。

・指定した方角への視点移動機能を追加

現在の視点の位置から、指定した方角へ視点を移動できるようになります。

・[ホーム]タブの[視点移動]をクリックし、[上部][下部][北][南][東][西]のいずれかをクリック。

・路線データや構造物データの不要なワイヤーを除去し、見やすくなるように対応

路線データのカーブ等で、内部計算で発生した折れ点のワイヤーがなくなります。
また、構造物で基準点の位置に表示されていたワイヤーがなくなります。

●路線データ
・[ホーム]タブの[現場大将]をクリック。


●構造物
・[ホーム]タブの[A納図]→[構造物]をクリック。

・「快測ナビ Adv」の「どこでもSurface」に使用するデータを出力できるように対応

kss形式のファイルを出力できるようになります。
出力できるデータは、表示されている「構造物」「路線」「スケッチアップ」データです。
※こちらの機能は、「情報化施工(TS出来形)サポートツール」をお持ちの場合にご利用できる機能です。
 また、ご利用時にはプロテクターが必要です。

・[ファイル]タブの[快測ナビ出力]をクリック。

・3Dビューを移動・回転させた際に、構造物等がちらつく現象を修正

・画像付きのスケッチアップデータを取り込んだ際に、画像の表示向きが変わってしまう現象を修正

・特定の工種名にぶら下がる描画データがある場合に「DWG/DXF出力」を行うと出力できない現象を修正

最新バージョン
3.00.00
最新リリース日
2019.06.25

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください