閉じる

施工Revoのバージョンアップ情報

・デキスパートシリーズ 新製品「施工Revo」リリース

■新製品「施工Revo」

【概要】
「施工Revo」は、日々蓄積されるデキスパートデータを集約し、施工する工事内容の設計書情報や測点、座標データをもとに現場を4次元(3次元+時間軸)表示する次世代システムです。

【特徴】
・4次元データを作成
各デキスパートデータ(写管屋・工程管理システム・A納図 [A-NOTE]・A納図 [A-NOTE][2.5次元]・現場大将・情報化施工(TS出来形)サポートツール)を集約して4次元化できるので、現場をイメージしやすくなります。

・工事の進捗状況を視覚的に把握
工程管理システムで作成した工程データ(計画・実施)をもとに、工事の進捗に合わせて4次元データを切り替えて表示します。視覚的にわかりやすく進捗状況を把握できます。

・写真・書類の関連付け
工種や測点ごとに、工事写真や書類を関連付けし、3Dビュー上の撮影位置に配置できます。

商品の詳細につきましては、製品情報をご確認ください。
「施工Revo」製品情報

最新バージョン
3.00.00
最新リリース日
2019.06.25

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください