閉じる

快測ナビのバージョンアップ情報

・【Std版/Adv版 共通】SiTECH 3Dで出力したパッケージ(路線データ・平面図・閲覧図面・座標データ・3Dサーフェス)を一括で取り込めるように対応

6月25日リリースの「SiTECH 3D」で追加予定のパッケージ出力機能で出力されたパッケージ(路線データ・平面図・閲覧図面・座標データ・3Dサーフェス)を一括で取り込めるようになります。
※取り込んだ3Dサーフェスデータを活用できるのは、【Adv版のみ】です。
※TS出来形管理は未対応となります。

・[現場管理]→[新規現場]→[TS出来形管理を行う]のチェックを外し、[データパッケージ読込]をタップ。

・【Std版/Adv版 共通】どこでもナビで、プリズム位置を常にセンターに表示できるように対応

・[どこでもナビ]で、[マップセンタリング]をタップ。

・【Std版/Adv版 共通】大容量バッテリー搭載、NTTドコモ対応モデル「タフブック FZ-N1(Android 8.1 / 64bit)」に対応

大容量バッテリー搭載、NTTドコモ対応モデルの「タフブック FZ-N1(Android 8.1 / 64bit)」に対応します。
それに伴い、動作環境の対応OSを、「Andorid 4.0.3 以上」から「Andorid 5.1.1 以上」に変更します。
また、動作保証端末につきましても変更となります。
詳細は、動作環境ページをご確認ください。

●快測ナビ 動作環境
https://www.kentem.jp/requirements/ksnavi/

・どこでもSurfaceの3D表示中に背景色を変更すると、エラーが発生する場合がある現象を修正

最新バージョン
4.80.00
最新リリース日
2020.04.15

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください