閉じる

快測ナビのバージョンアップ情報

・【Adv版】どこでも丁張機能を搭載

測点を固定して、丁張杭を誘導・設置することができるようになります。

・[どこでもナビ]→[どこでも丁張]をタップ。

・【Std版/Adv版 共通】対応測量機器を追加

以下の測量機器に対応します。
・TOPCON製:GM-100
・SOKKIA製: iM-100

●快測ナビ 動作環境
https://www.kentem.jp/requirements/ksnavi/

・【Std版/Adv版 共通】アプリケーションの更新時に利用規約を表示するように対応

・【Std版/Adv版 共通】どこでもナビなどで逆幅杭計算から測点名を算出した際に、一番近い測点が検出されない場合がある現象を修正

・【Std版/Adv版 共通】路線測設で両方の幅員に0を入力して閉じると、路線測設画面が開かなくなる場合がある現象を修正

・【Adv版】右端部座標を入力している中心線形を使用しない設計の路線データを取り込むと、左右反転された状態で取り込まれてしまう場合がある現象を修正

最新バージョン
4.80.00
最新リリース日
2020.04.15

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください