閉じる

快測ナビのバージョンアップ情報

・器械設置が3次元だった場合に、路線測設が2次元でも記録時にZ座標を記録するように対応

・測点名形式「SP」で「測点名=距離」以外のXMLを取り込むと、路線計算と既定断面の測点名が正しく表示されない現象を修正

・縦断線形確認の路線計算で、終点のZが誤差で表示されないことがある現象を修正

・GTRやVer2.0のXMLデータを取り込んだ場合に、どこでもナビで横断のオフセット量が設定されない現象を修正

・プリズムをロストした時に、アプリが強制終了してしまう場合がある現象を修正

・路線データのない現場で、どこでもSurfaceの観測をタップするとアプリが強制終了してしまう現象を修正

・TS出来形・どこでも出来形機能で、背景色の変更がすぐに反映されない場合がある現象を修正

最新バージョン
4.60.00
最新リリース日
2019.11.27

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください