閉じる

快測ナビのバージョンアップ情報

・どこでもナビで、「手前の勾配を採用」に設定した場合の表示方法を変更

水平離れ(HD)・鉛直離れ(VD)・垂直離れ(PD)を切り替えて確認できるようになります。
また対象線からプリズム位置が外れた場合に、対象線を赤い点線で延長し、水平離れ(HD)・鉛直離れ(VD)・垂直離れ(PD)を確認できるようになります。

・以下の測量機器に対応

・TOPCON製:GT
・SOKKIA製:iX

・横断放射観測(路線)で、同じ測点で同じCL離れの記録点があると横断SIMA出力ができない現象を修正

最新バージョン
4.60.00
最新リリース日
2019.11.27

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください