閉じる

KSデータバンクのバージョンアップ情報

・ファイルの登録者(撮影者)の絞り込み機能を追加

ファイルの登録者(撮影者)の絞り込み機能が追加され、すべてのユーザーやログインしているユーザー、選択したユーザーの登録(撮影)したファイルを絞り込めるようになります。

・[ファイル管理]→[絞り込み]をクリック。

・ファイルの登録者(撮影者)のグループ化に対応

グループ化機能に[ユーザー]が追加され、ファイルの登録者(撮影者)でグループ化することができるようになります。

・[ファイル管理]→[グループ化]→[ユーザー]をクリック。

・【クラウドサービス管理画面】工事情報に管理用コメント項目を追加

クラウドサービス管理画面の工事情報に管理用コメント項目が追加されます。
入力された管理用コメントは、KSデータバンクの工事一覧にも表示されます。


※クラウドサービス管理画面での入力につきましては、10月10日のサーバーメンテナンスにてすでに対応済みです。

・[新規工事作成]またはアクション欄の[編集]をクリック。

・【クラウドサービス管理画面】受注金額および実行予算金額の入力できる最大金額を修正

受注金額および実行予算金額が最大「9999999999999」まで入力できるようになります。


※こちらは、10月10日のサーバーメンテナンスにてすでに対応済みです。

・【クラウドサービス管理画面】メンバー管理で、ログインしているユーザーの削除に対応

メンバー管理にログインしているユーザーのみが登録されている場合に、ログインしているユーザーを削除できるようになり、登録しているすべてのメンバーの削除が可能となります。
すべてのメンバーの削除後に再度登録を行う場合は、管理者情報の登録から始めてください。


※こちらは、10月10日のサーバーメンテナンスにてすでに対応済みです。

・[メンバー管理]→ アクション欄の[削除]をクリック。

最新バージョン
2.43.00
最新リリース日
2019.10.29

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください