閉じる

品質管理システム[コンクリート]のバージョンアップ情報

・配合マスタ―機能を追加

コンクリートの配合をマスター管理できるようになります。また、各試験の設計値・規格値を登録できます。

・メイン画面の[データ入力]タブをクリックし、[配合マスター]をクリック
※作成したマスターは、「SiteBox 出来形・品質・写真」への転送や帳票ブックへの取り込みが可能です。

・「SiteBox 出来形・品質・写真」に転送できるように対応

配合マスターの情報と、作成した打設箇所を「SiteBox 出来形・品質・写真」に転送できるようになります。

・メイン画面の[SiteBox]タブをクリックし、[転送]をクリック。
・転送する配合を選択後、打設箇所を作成し、[実行]をクリック。

※「SiteBox 出来形・品質・写真」に転送できる情報は、配合マスターの情報と打設箇所です。
※帳票ブックを新規追加する際にも、「SiteBox 出来形・品質・写真」に転送することができます。

・「SiteBox 出来形・品質・写真」で登録したデータの取り込みに対応

選択した工種の情報を、指定した帳票ブックに自動で取り込むことができるようになります。

・メイン画面の[SiteBox]タブをクリックし、[取込]をクリック。

・塩分量の平均値の計算方法を選択できるように対応(滋賀県「コンクリート中の塩分測定表」)

・単位水量帳票の配合表の水、セメントの値に混和材、混和剤の値が加算されていない現象を修正

・コピーした帳票ブックの帳票に、関連付いている写真が表示されない現象を修正

・水の値を丸めた値で計算するように修正(秋田県「エアメータ法による簡易な単位水量の推定方法」)

最新バージョン
1.64.00
最新リリース日
2020.02.19

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください