閉じる

工事実績DBのバージョンアップ情報

・HASPドライバーVer7.92に対応

・インストール時に、TeamViewer(リモートサポート)のインストールを選択できるように対応

今までは自動でインストールされていたTeamViewer(リモートサポート)が、インストール時のインストール項目として追加され、選択できるようになります。

・CPD管理画面で、受講日のソートが正しく表示されるように対応

・工事データが多い際に、工事一覧の表示が極端に遅い場合がある現象を修正

・本件登録工事の受注に対応した建設業許可業種で、「解体工事」を選択することができない場合がある現象を修正

・「発注者機関-実績内容確認担当者-担当者氏名フリガナ」で工事を検索すると、クライアントが強制終了してしまう場合がある現象を修正

最新バージョン
2.37.00
最新リリース日
2019.10.29

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください