閉じる

工事実績DBのバージョンアップ情報

・入札案件一覧などの表示項目の設定に対応

入札案件一覧、工事一覧、技術者一覧の表示項目の設定ができるようになります。
入札案件一覧の開札前・開札済、工事一覧の施工中・竣工もそれぞれ設定ができます。

●入札案件一覧
・[案件を管理する]→[開札前]タブまたは[開札済み]タブをクリックし、[表示設定]をクリック。

●工事一覧
・[工事を管理する]→[施工中]タブまたは[竣工]タブをクリックし、[表示設定]をクリック。

●技術者一覧
・[技術者を管理する]→[表示設定]をクリック。

・技術者の資格一覧出力機能を追加

技術者の資格期限の一覧をExcel出力できるようになります。

・[技術者を管理する]→[資格一覧出力]をクリック。

・配属率の項目を追加

配属率を確認できるようになります。

・[工事を管理する]→[表示]→[CORINS情報]→[技術者データ]をクリック。
・[技術者を管理する]→[表示]→[施工実績]をクリック。
・[案件を管理する]→[同種工事検索]→[検索実行]→[同種工事の施工実績を持つ技術者を検索する]→[チェックした技術者の工事実績を設定する]→[検索実行]をクリック。
・[案件を管理する]→[提出資料作成]→[次へ]→[次へ]→[次へ]→「配置技術者調書」-[工事経験]→[技術者データ]をクリック。

・工事成績評定点の内訳を登録できるように対応

・[工事を管理する]→[表示]→[工事成績評定点内訳]をクリック。
・[工事を管理する]→[竣工登録]→[工事成績評定点内訳]をクリック。

・総合評価点・開札済登録・落札結果・入札結果の入力名称統一に対応

各画面の入力名称を統一し、入力項目の不足分を追加します。

●総合評価点
・[案件を管理する]→[表示]→[総合評価点]をクリック。

●開札済み登録
・[案件を管理する]→[開札済み登録]をクリック。

●落札結果
・[案件を管理する]→[表示]をクリック。

●入札結果
・[案件を管理する]→[表示]→[入札結果]をクリック。

・技術者の一覧出力結果にCPD関連の情報を追加

一覧出力項目に新たに「取得ユニット数」「ユニット数30以上の有効期限」「ユニット数20以上の有効期限」を追加します。

・[技術者を管理する]→[一覧出力]をクリック。

・企業分類設定機能を追加

任意の企業分類を作成し、企業を登録できるようになります。
※企業分類を登録すると、案件の参加業者一覧に分類ごとに企業を表示できるので、企業を選択しやすくなります。

・[メンテナンス]→[企業を管理する]→[企業分類設定]をクリック。

・施工実績一覧に工事成績評定点が表示されるように対応

・[技術者を管理する]→[表示]→[施工実績]をクリック。

・入札案件一覧などの各項目で並べ替えができるように対応

・入札案件や工事の検索・表示の高速化に対応

・TeamViewer(リモートサポート)を更新

・プロテクトドライバーを更新

・CSV取り込み時に自社技術点で小数点があった場合、点数を正しく取り込めない現象を修正

・金額や一部の数字の入力項目で「Ctrl+D」キーを押すと、アプリケーションが強制終了する現象を修正

・「工事実績DB」で入力した文字をExcelにドラッグ&ドロップすると、アプリケーションが強制終了する場合がある現象を修正

最新バージョン
2.37.00
最新リリース日
2019.10.29

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください