閉じる

工事実績DBのバージョンアップ情報

・KSデータバンクへのデータバックアップ機能を追加

KSデータバンクをご契約のお客様に限り使用できる機能です。
バックアップには管理者権限が必要です。管理者権限はクラウドサービス管理画面で設定します。
上書きバックアップ時は、差分のみアップロードされるので時間や使用容量を軽減できます。

・工事実績DB[サーバーメンテナンス]を起動し、[KSデータバンクへバックアップする]をクリック。
・権限の変更は、クラウド管理画面の[メンバー管理]で設定。

・KSデータバンク起動ボタンを追加

・工事実績DB[サーバーメンテナンス]を起動し、[KSデータバンクを起動]をクリック。

・資格ごとにアラート通知時期を設定できるように対応

・メイン画面の[メンテナンス]から[資格を管理する]→[表示]→[資格を編集する]をクリック。

・落札決定日欄を追加

入札案件の新規登録時や編集時などに落札決定日を入力できます。また、案件の検索時に落札決定日でも検索できるようになります。

・メイン画面の[案件を管理する]をクリック。

・バージョン情報にマイページへのリンクを追加

バージョン情報から、ホームページのマイページを開けるようになります。

・メイン画面の[製品について]をクリック。
※工事実績DB[クライアント]、[サーバーメンテナンス]の両方で対応。

・TeamViewer(リモートサポート)起動ボタンを追加

・Excel 2003 のサポート終了に伴う対応

最新バージョン
2.37.00
最新リリース日
2019.10.29

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください