閉じる

電子納品支援システム[土木版]のバージョンアップ情報

・基準・要領(案)を追加

詳細は、以下をご確認ください。
⇒10月リリース 保守サービス アップデート情報詳細(PDF)

→デキスパート対応基準・要領(案)一覧を見る

・CIMフォルダーの自動作成に対応

・ICONフォルダー上で右クリック→[CIMフォルダ作成]をクリック。

・i-Constructionデータの納品時に、欠測補間用フォルダーの出力に対応

納品ファイル名入力画面で、欠測補間用納品データとして、合成データまたは元データのどちらかを選択できるようになります。

・登録した書類上で[右クリック]→「納品ファイル名入力」をクリック。

・ICON任意フォルダーに、日本語名を設定できるように対応

・ICON任意フォルダー上で右クリック→[新規フォルダ作成]または[編集]をクリック。

・CIM/DOCUMENTフォルダーへのファイル登録時に表示される、納品ファイル名入力画面に命名規則の説明を追加

・CIM/DOCUMENTフォルダーを選択し、[新規書類]ボタンをクリック。

・ICONフォルダーの情報チェックに対応

・情報チェックでエラーがない状態にしても、書類整理ツリーでエラー表示が残ってしまう場合がある現象を修正

・福井市 平成26年4月のラベル印刷テンプレートで、発注者の記載を「福井市○○部○○課」に修正

最新バージョン
5.51.00
最新リリース日
2019.10.29

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください