閉じる

電子納品支援システム[土木版]のバージョンアップ情報

・基準・要領(案)を追加・更新

詳細は、以下をご確認ください。
⇒10月リリース 保守サービス アップデート情報詳細(PDF)

→デキスパート対応基準・要領(案)一覧を見る

・i-Construction用のフォルダ構成に対応

「国土交通省 平成28年3月」の要領(案)から、i-Construction用のフォルダ構成に対応となります。

・要領(案)選択時に[国土交通省 平成28年3月]を選択。

・i-Construction関連の要領の納品に対応

空中写真測量(無人航空機)(UAV)データの納品バインダと、レーザースキャナー(LS)データの納品バインダを作成できるようになります。

・[ツール]→[i-Construction関連要領等]をクリックし、[空中写真測量(無人航空機)(UAV)データを納品する]または[レーザースキャナー(LS)データを納品する]をクリック。

・i-Constructionデータの納品ファイル名の命名規則に対応

・書類一覧上でデータを右クリックし、[納品ファイル名入力]をクリック。

・ブルーレイディスクでのデータ出力に対応

ブルーレイディスクへのデータ出力には、ライティングエンジンの更新が必要になります。
ブルーレイディスクへの出力が必要な場合は、下記をご確認の上、更新してください。

●ブルーレイディスクへのデータ出力について
 http://www.kentem.jp/news/20161018_02/

・使用するCORINSのバージョンに「国土交通省H28.3公開版」を追加

・p2z・sfzファイルのレイヤ名チェック、プレビュー・サムネイル表示に対応

・住所マスタを更新

最新バージョン
5.51.00
最新リリース日
2019.10.29

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください