閉じる

出来形管理システムのバージョンアップ情報

・i-Construction(舗装出来形)の帳票出力に対応

舗装出来形の出来形合否判定総括表・ヒートマップ図を印刷できるようになります。
※基準値・社内規格値は入力できますが、取り込んだ出来形集計データは編集できません。
※i-Constructionに対応した帳票出力は、「SiTE-Scope 舗装オプション」から取り込んだ工種の専用帳票です。

・[ファイル]→[SiTE-Scopeデータ取込]をクリック。
※「SiTE-Scope 舗装オプション」から出力したkspd形式のファイルを取り込みます。

・異なるバージョンの「デキスパート基本部」で作成した工事データを「出来形管理システム」で開くと、エラーが発生する場合がある現象を修正

・「出来形管理システム(Ver5.65.00)」にアップデート後1度もTS取込を行っていない場合、「TS出来形データ取込」→「ファイルを開く」画面をキャンセルで閉じると、操作不能になる場合がある現象を修正

最新バージョン
5.74.00
最新リリース日
2020.02.19

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください