閉じる

出来形管理システムのバージョンアップ情報

・設計値の一括設定機能を追加

すべての測定項目の設計値を一括で入力できる機能を追加します。

・データ入力画面の[データ入力]タブをクリックし、[設計値一括設定]をクリック。
※印刷プレビュー画面の[帳票編集]からも設計値を一括で入力できます。

・CAD図面から設計値を取り込める機能を追加

CAD図面上の設計値を、設計値欄に取り込める機能を追加します。

・データ入力画面の[データ入力]タブをクリックし、[図面参照]をクリック。

・帳票編集画面で、測点を一括で作成できるように対応

帳票編集時にデータ入力画面に戻ることなく、測点を一括で作成できるように対応します。

・帳票編集時に、[測点一括作成]をクリック。

・帳票の先頭・最終ページへのページ送り機能を追加

ワンクリックで帳票の先頭ページ・最終ページに移動できる機能を追加します。

・グラフ・度数表の目盛り数値を上下左右に移動できるように機能を追加

グラフ・度数表の目盛りの数値を上下左右に移動できる機能を追加します。
※許容範囲に条件がない場合のみ対応

・帳票編集時に、グラフ(または度数表)を選択し、[グラフ設定]→[数値・タイトル]タブで設定。

・グラフ・度数表で、許容範囲などの「吹き出し」に対応

グラフ・度数表で、許容範囲・任意線・最大値・最小値・平均値を「吹き出し」で表示する機能を追加します。
※許容範囲に条件がない場合のみ対応

・帳票編集時に、グラフ(または度数表)を選択し、[吹き出し設定]をクリック。

・測点名の折り返し表示に対応

測点名が長い場合に折り返して表示する機能をします。

・帳票編集時に、測点名欄を選択し[入力]タブ→[右端で折り返す]をチェック。

・グラフの最大値・最小値線の表示方法を変更

差の表示方法が絶対値だった場合、グラフの最大値・最小値線が絶対値表示になるように変更します。

・帳票編集画面の[その他設定]から、[差]タブ→[最大値・最小値の表示方法]で設定。

・グラフ・度数表上のフォントサイズ変更機能を追加

グラフ・度数表上に表示される目盛りやタイトル・吹き出しなどのフォントサイズを変更する機能を追加します。

・帳票編集時に、グラフ(または度数表)を選択し、[フォントサイズ設定]で設定。

・管理点名のアルファベット切り替え機能を追加

管理点欄の「左」「右」「センター」の表示を、「L」「R」「CL」に切り替える機能を追加します。

・帳票編集時に、管理点名が表示されている欄を選択し[アルファベット]を選択。

・帳票の白黒表示に対応

帳票を白黒で表示する機能を追加します。 ※略図は白黒で表示されません。

・帳票編集画面の[白黒で表示]をチェック。

・「主任技術者」の表記を一括変更できるように対応

帳票ごと変更していた「主任技術者」のタイトルを一括で変更する機能を追加します。
※対応帳票:近畿地方整備局H25、北海道開発局H26、山口県H15・H.20、静岡県H.25(受注者名が連動)

・提出先選択画面の表示方法を変更

提出先ごとに新年度から順に表示されるように変更します。

・帳票を選択するボタンの名称・サイズを変更

印刷プレビュー画面の[選択]ボタンを[帳票選択]ボタンに名称変更し、ボタンを大きなサイズに変更します。

・旧Verデータの取り込み時、旧Verと同じ並び順で取り込まれるように変更

・複数層ある道路工種の測定項目を上へ移動すると発生するエラーを修正

・出来形連動時、測定年月日に写真の撮影年月日をコピーする機能を追加

撮影年月日を、「測点年月日」または「項目測定年月日」欄にコピーする機能を追加します。

・[撮影年月日をコピー]の右側にある[▼]からコピー先を選択し、[撮影年月日をコピー]をクリック。

・度数表が正しく積み上がらない問題を修正

・移行ガイドの閲覧ボタンを追加

旧バージョンと新バージョンの変更点を確認できる「移行ガイド」ボタンを追加します。

・ヘルプメニューから[移行ガイド]をクリック。

・TeamViewer(リモートサポート)起動ボタンを追加

・「よくあるQ&A」閲覧ボタンを追加

・Excel 2003 のサポート終了に伴う対応

・アンチウイルスソフトによるインストール不具合に対応

最新バージョン
5.75.00
最新リリース日
2020.06.24

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください