閉じる

A納図[A-NOTE]のバージョンアップ情報

・CAD製図基準(案)を追加

詳細は、以下をご確認ください。
⇒6月リリース 保守サービス アップデート情報詳細(PDF)

→デキスパート対応基準・要領(案)一覧を見る

・AutoCAD 2018形式のファイル取り込みに対応

・マウスホイールによる拡縮設定機能を追加

マウスホイールによる拡縮設定機能が追加され、ホイールによる拡縮時にビューの中心への移動の有無を設定できるようになります。

・[ツール]→[ユーザー設定]をクリックし、[表示関連]を選択。

・縮尺合わせ(座標指示)および既知点設定で、スポイトでの座標取得後にカーソルが次の入力部へ移動するように対応

縮尺合わせ(座標指示)および既知点設定で、スポイトで座標を取得した後に、カーソルが次の入力部へ移動され、続けて指示できるようになります。

・一部コマンドの文字入力の初期操作をスポイトに変更

下記コマンドの文字入力の初期操作が直接入力からスポイトに変更されます。
・既知点設定の測量座標入力
・横型構造物作成の高さ指定
・高さ記号の基準高入力
・横断旗上げの基準高入力

・角度プロパティの単位保持に対応

角度プロパティの単位を保持できるようになります。

・文字の拡大・縮小が正しく動作しない場合がある現象を修正

・Windows Vista のサポート終了に伴う対応

・Excel 2007 のサポート終了に伴う対応

最新バージョン
5.28.00
最新リリース日
2019.10.29

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください