閉じる

A納図[A-NOTE]のバージョンアップ情報

・図面分割時の用紙範囲の表示に対応

設定した用紙サイズの範囲を表示し、任意で用紙サイズを設定する機能を追加します。

・[ファイル]から[複数図面処理※]→[図面分割]をクリック。
・プロパティボックスの[モード]欄で[縮尺指定]を選択し、[用紙設定]欄の[用紙サイズ]から設定。
※[複数図面処理]を表示させるには、メニューバーを初期化する必要があります。
[ツール]から[カスタマイズ]→[メニュー]タブ→[初期化]をクリック。

・図面分割時に角度指定に対応

・[ファイル]から[複数図面処理※]→[図面分割]をクリック。
※[複数図面処理]を表示させるには、メニューバーを初期化する必要があります。
[ツール]から[カスタマイズ]→[メニュー]タブ→[初期化]をクリック。

・横断形状の取り込みに対応

・[土木]タブの[測量ツール]→[横断作図]から測点を追加し、[横断図]をクリック。
※DLとCLの自動認識モードには対応していません。

・横断作図時に、距離を指定して構成点を挿入できるように対応

今まで空の構成点のみ挿入が可能だったところ、距離を指定して構成点を挿入できるように対応します。

・[土木]タブの[測量ツール]→[横断作図]→[挿入]右の[▼]をクリック。

・横断作図・土量集計時の桁設定に対応

●測点管理
 ・[土木]タブの[測量ツール]→[横断作図]→[桁設定]をクリック。


●横断作図
 ・[土木]タブ→[測量ツール]→[横断作図]にて路線名と測点を追加し、横断作図画面にて[桁設定]をクリック。


●土量集計
 ・[土木]タブの[測量ツール]→[土量集計]→[桁設定]をクリック。

・デュアルディスプレイからシングルディスプレイに変換した際、ダイアログを現在表示しているディスプレイ内に戻るように対応

・DWGで保存すると、引き出し線の文字が重なる現象を修正

・Excelに貼り付けたA納図[A-NOTE]オブジェクトを正常に編集できない現象を修正

・円(円弧)と楕円(楕円弧)の交点が認識されず、交点間削除ができない現象を修正

・TeamViewer(リモートサポート)起動ボタンを追加

・「よくあるQ&A」閲覧ボタンを追加

・Excel 2003 のサポート終了に伴う対応

最新バージョン
5.28.00
最新リリース日
2019.10.29

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください