閉じる

2020年08月25日のバージョンアップ情報

  • SiTECH 3D

    • バージョン:9.10.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・参照図面のスナップ設定をtsxファイル毎に保持するよう仕様変更

      新規作成時のスナップ設定初期値が「有効、端点、交点、点、中点、任意点」になります。
      スナップ設定が全ての参照図面で統一されます。
      既存データは、スナップ設定を変更した場合に他の図面も変更した設定で反映されます。

      ・【SiTECH 3D Studio】スナップ種類に「任意点」を搭載

      ①初期値は設定OFF
      ②スナップ有効がOFFの場合、任意点スナップは設定に依存せずスナップ可
      ③図形編集や面作成の範囲指定などの作業は、設定に依存せずスナップ可

      ・3Dビューのプロパティウィンドウの「カレントを切換え」にて、「路線/横断セット/測点/構築形状」のカレントを切換えるように変更

      今までは「路線/横断セット/構築形状」の切換えに対応していましたが、「横断測点」も追加します。
      表示させたい測点を3Dビューから簡単に切換えられるようになります。

      操作イメージは、以下リンクより動画でご確認いただけます。
      https://www.kentem.jp/qa/sitech116/

保守会員さまへ
最新版の入手方法については下記をご確認ください。
  • ・最新のソフト入手方法
  • ・保守会員とは
  • 更新作業予定日時
    09/24(木)
    更新完了
    ※上記時間帯は自動アップデートおよび最新ソフトダウンロードをご利用いただけません。
    ※予定時間は前後する可能性がございます。

    過去のバージョンアップ情報