閉じる

2015年01月14日のバージョンアップ情報

  • KSデータバンク

    • バージョン:2.20.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・工事実績DBのデータバックアップに対応

      工事実績DBのデータをバックアップできるようになります。
      ※工事実績DBをお持ちのお客様に限り使用できる機能です。
      ※工事実績DBのバックアップ機能は、2015年1月21日の工事実績DBのバージョンアップより使用できるようになります。

      ・工事実績DBのバックアップデータの操作に、権限を設定できるように対応

      工事実績DBのバックアップデータの操作(アップロード・ダウンロード・削除・名前の変更)には管理者権限が必要なため、設定できるように対応します。
      ※管理者権限はクラウドサービス管理画面で設定します。

      ・クラウドサービス管理画面の[メンバー管理]から[バックアップ(工事実績DB)欄]をクリック。

      ・バックアップ画面にデータ切り替え機能を追加

      デキスパートのデータと工事実績DBのデータを切り替えて表示できます。

      ・[ホーム]タブから、[バックアップ]→[デキスパート]または[工事実績DB]を選択。

保守会員さまへ
最新版の入手方法については下記をご確認ください。
  • ・最新のソフト入手方法
  • ・保守会員とは
  • 更新作業予定日時
    03/19(火)
    更新完了
    ※上記時間帯は自動アップデートおよび最新ソフトダウンロードをご利用いただけません。
    ※予定時間は前後する可能性がございます。

    過去のバージョンアップ情報