閉じる

TS出来形用基本設計データ 作成代行サービス

TS出来形用設計データの
作成でお困りなら、
建設システムが
データを作成します!

  • サービス概要
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 申込書ダウンロード

こんな方にオススメです

  • 情報化施工実施を提案したけど、初めての業務で作成する自信がない。
  • 忙しくて情報化施工の専門知識を習得できていない。
  • 現場業務が忙しくて、設計データ作成の時間が確保できない。

多発するTS出来形現場に対応するために

平成25年3月に、国土交通省から情報化施工技術の使用原則化に関する通知が行われ、10,000m3以上の土工においては、「TSを用いた出来形管理要領(土工編)」が適用されることとなりました。
総合評価での提案はもとより、工事内容によってはTS出来形を行う機会が今後ますます増加します。自社で情報化施工を行う準備が整っていても、情報化施工の知識を身に付けている技術者様は、多くないのが現状ではないでしょうか?

TS出来形は、正確に基本設計データを作成してこそ実現できる技術です。お忙しい現場仕事の傍ら、基本設計データ作成に掛ける時間や手間を解消したい!そんな技術者様のために、経験豊富な建設システムが貴社に代わって基本設計データを作成いたします。

情報化施工複数回経験済みの技術者様の場合

業界シェアNO.1の建設システムがお手伝いします

平成25年度TS出来形一般化事業のうち、7割以上の現場で建設システムのTS出来形ソフトが利用されています。

サービスの概要について詳しく見る