TOP | 社員紹介 | テクニカルサポート コンタクトセンター

Interview

先輩社員インタビュー
静岡コンタクトセンター 主任 T.K

誠実な応対の積み重ねが
「信頼」につながる

テクニカルサポート
静岡コンタクトセンター 主任 T.K
2004年入社

常に「迅速」「正確」「冷静」な応対を


静岡コンタクトセンターで、自社製品に関するお客様からのお問い合わせに対して、電話でのサポートを行っています。
当然のことですが、お客様は操作方法がわからなかったり、エラーなどのトラブルが発生したりして業務がストップしている状態です。特に現場でトラブルが発生している場合は、一刻を争うケースも多くありますので、いかに迅速に、正確に、冷静に応対できるかを常に考えています。
また、上記のケース以外にも現場でのお困りごとを相談していただくこともありますので、その時はこれまでの経験を活かして、コンタクトセンターを頼りにしてくれているお客様を裏切らないようにホスピタリティーの精神を忘れずに応対しています。

静岡コンタクトセンター 主任 T.K
静岡コンタクトセンター 主任 T.K

お客様と「喜び」を同時に共有できる瞬間


電話越しですが、お客様からいただく「ありがとう」「助かったよ」などの喜びの声はとてもうれしですし、励みになります。私はこの仕事の醍醐味は、お客様と私たちオペレーターが「問題が解決した時の喜び」を同時に共有できる瞬間にあると思っています。直接顔を合わせない分、うれしさは倍増するのかもしれませんね。
また、お客様のサポートを通して得られる「建設・土木業界や土木についての知識」を蓄積していくことで、お客様との知識のギャップを埋めることができ、より質の高いサポートを提供できると思っています。それにはお客様とのコミュニケーションが重要になってくるので、誠実な応対を積み重ね、信頼していただけるように精進していきます。

お客様と「喜び」を同時に共有できる瞬間


電話越しですが、お客様からいただく「ありがとう」「助かったよ」などの喜びの声はとてもうれしですし、励みになります。私はこの仕事の醍醐味は、お客様と私たちオペレーターが「問題が解決した時の喜び」を同時に共有できる瞬間にあると思っています。直接顔を合わせない分、うれしさは倍増するのかもしれませんね。
また、お客様のサポートを通して得られる「建設・土木業界や土木についての知識」を蓄積していくことで、お客様との知識のギャップを埋めることができ、より質の高いサポートを提供できると思っています。それにはお客様とのコミュニケーションが重要になってくるので、誠実な応対を積み重ね、信頼していただけるように精進していきます。
静岡コンタクトセンター 主任 T.K

「育児休暇」を取得しやすい環境に


現在、世間では男性の育児休暇が話題になっていますが、私も今年、半年間の育児休暇取得しました。取得することに少し抵抗感はありましたが「家庭を最優先」に考えてくれる会社や上司、不在時にフォローしてくれた部署のメンバーには本当に感謝しています。会社の環境も私が入社した十数年前とはだいぶ変わってきましたね。
私は電話サポートだけでなく、新入社員の育成研修も担当していますが「育成」という点では育児との共有点も多くあり、育児休暇で子供たちと貴重な時間を過ごしたことで、研修に活かすことのできる多くの学びも得られました。新入社員が10年後には会社を担う人材となっているように、仕事の愉しさを伝えていきたいですね。私自身もまだまだ未熟なので、みんなと一緒に成長していけるように努めていきます。

静岡コンタクトセンター 主任 T.K

※所属部署、役職、業務内容は取材時点の内容となります。

Others

他の社員を見る
   

Entry

エントリー

多様な人材を求めています。

 

下記項目のうちどれか一つでも当てはまる方は歓迎します。
・モノづくりが好きな方
・気になることはすぐ調べる方
・人を喜ばせるサプライズ好きな方
・人の笑顔を喜ぶ方
・あいさつで人にほめられたことがある方