閉じる

SiteBoxの操作の流れを知りたい

【SiteBox(サイトボックス)】以下より流れをご確認ください。

  • 1. 管理者情報を登録する
    以下のアドレスにアクセスし、クラウドサービスIDとメールアドレスを登録し、管理者情報を登録します。
    ※ご契約後、初めてクラウドサービス管理画面を立ち上げる場合のみ。登録後は不要です。
    https://my.ks-cloud.net/first
  • 2. メンバーを招待する
    クラウドサービス管理画面の[メンバー管理]から、SiteBoxの利用権限を付与した招待メールを送信します。
  • 3. 個人の情報を登録する
    届いた招待メール内のURLを開き、個人の情報を登録します。
  • 4. KSデータバンクをインストールする
    クラウドサービス管理画面の[契約情報]から、KSデータバンクのインストーラをダウンロードし、インストールします。
    詳細は、「KSデータバンクをインストールしたい」をご確認ください。
  • 5. スマートフォンにSiteBoxをインストールする
    クラウドサービス管理画面の[契約情報]のQRコードをスマートフォンで読み取り、SiteBoxをインストールします。
  • 9. SiteBoxにて、クラウド上のデータと同期する
    SiteBoxにて、工事を選択し、クラウド上の各種データと同期します。
  • 10. SiteBoxにて、工事写真の撮影・実測値の入力・試験結果の入力などを行う
    SiteBoxにて、工事写真の撮影や出来形測定した実測値の入力、コンクリート受入れ試験結果の入力、圧縮強度試験結果の入力などを行います。
  • 11. SiteBoxにて、クラウド上のデータと同期する
    SiteBoxにて、クラウド上の各種データと同期します。

掲載日:2017年11月01日

アンケートにご協力ください。このQ&Aはお役に立ちましたか?

  • 役に立った
  • 役に立たなかった
ご協力ありがとうございました。

※アンケートへの個別の回答は行っておりません。あらかじめご了承ください。

送信

ご協力ありがとうございました。


Q&Aトップへ戻る

解決しない時は