閉じる

管路縦断システム3の魅力
現場に則したデータ入力画面で縦断図を作成

平面イメージ図を作成して、マンホールの繋がりを視覚化。
区間距離や勾配などの入力データをもとに、自動で縦断図を作成します。
A納図 [A-NOTE]に転送すれば、CAD製図基準(案)に準拠した図面もかんたんに作成できます。

管路縦断システム3の魅力
入力したデータから土被り等を自動計算

管路入力で入力したデータを一覧表示します。
区間距離・勾配・管底高・土被り等は入力データが連動し、自動で計算を行います。

管路縦断システム3の魅力
マスターを豊富に搭載

管種や人孔、地下埋設物等のマスターを搭載。
路線設定時に、読み込むだけで必要なデータが入力されます。
地下埋設物は、距離と深さの入力だけのかんたん操作です。