施工Revo

概要

施工土木業に革命を起こす、施工CIMに向けた次世代システム

施工revoは、日々蓄積されるデキスパートデータやINNOSiTEデータを集約し、施工する工事内容の設計書情報や測点、座標データをもとに現場を4次元化(3次元+時間軸)表示する施工CIMに向けた次世代システムです。

工事の進捗状況を視覚的に把握

工程管理システムで作成した工程データ(計画・実施)をもとに、工事の進捗に合わせて4次元データを切り替えて表示するので、視覚的にわかりやすく工事の進捗状況を把握できます。
同時に、施工管理項目を確認することもできます。
また、IFCデータとの工程連動も可能です。

より”伝わる”提案資料を作成

作成した3Dビューを使用して、よりわかりやすい提案資料を作成できます。
重機などのイラストや撮影写真を配置できるので、より伝わる現場イメージを作成できます。
見た目を調整した3Dビューの状況も保存できるので、工程会議などにも活用できます。

施工計画や安全対策に

重機の旋回範囲や指定した形状の範囲を確認できるので、配置計画に役立ちます。危険箇所の把握もできるので、施工計画・安全対策にも有効です。
さらに、3Dビュー上でクリックするだけで、2点間の距離や指定した座標を、かんたんに計測できます。